Uyama Hiroto

[東京]

HipHop、クラブミュージック界の重鎮が下野の地に今年も降臨!!

■出演時間:19:15~
※進行状況によって変動することがあります。

ジャズギタリストでもあった叔父の影響で、幼少の頃から音楽に慣れ親しむ。2003年に「Metaphorical Music/ nujabes」に収録された”Letter From Yokosuka”をきっかけに2005年リリースの「Modal Soul / nujabes」をはじめ、数多くのnujabes作品に携わってきた。

2008年にはファーストアルバム「A Son Of The Sun」をリリースし大きな反響を得た。

 

2010年のnujabesの他界後、追悼曲でもある”homeward journey”を発表、追悼アルバム「modal soul classics II dedicated to nujabes」にも収録された。またSquare Enix企画のゲームサントラ「Chill SQ」に”Theme of Love (Final Fantasy VI)”の提供等も行う。

 

またnujabesの遺作としてのこされた楽曲の制作にも深く携わり、2011年には「出会い」をテーマとした”Luv (sic) Part 4″と制作途中だったnujabesの3rd album「Spiritual State / nujabes」に制作、アーティストとして参加。また翌12年には「死」をテーマにした”Luv (sic) Part 5″、さらに翌年にはシリーズの完結である”Luv (sic) Grand Finale “を完成させ、自身のリミックスである”Part 6″も同時にリリースを行った。”Part 6″はMVの公開も行われた。

 

一連の遺作の制作を一段落させ、さらに自身の音楽を昇華させる為に自らが主催となって立ち上げたレーベル「roph reocrdings」より、現在は6年ぶりの第二楽章「freedom of the son」を2014年10月にリリースした。

Uyama Hiroto(ウヤマ ヒロト)

住所:東京
HP http://roph.net/
  • _MG_4736