下野市職員労働組合

[下野市]

下野市職員労働組合は、下野市職員、下野市社会福祉協議会職員、下野市シルバー人材センター職員の一般職員345名で構成されています。
私たちは、毎年、地域貢献活動の一環として、「天平の芋煮会」、「姿川クリーン作戦」などにボランティアとして参加しています。

天平の芋煮会は、今年で19回目を数える秋の下野市を代表する風物詩です。北関東最大級の大鍋で作る3,000食分の芋汁は、下野産の野菜やかんぴょうをふんだんに使っており、毎年好評で完売するほど人気です。

私たちは、前日の野菜の下ごしらえや当日の調理、運搬、配膳、駐車場整理まで広い範囲で担っています。市民ボランティア約170名のうち、組合からは50名が参加しています。

 

姿川クリーン作戦は、各種団体やボランティアによる姿川美化活動で、今年で15回目を数えます。姿川は、市内を南北に流れ、市民や田園に潤いを与えてくれる「母なる川」です。

例年、約260名の参加があり、そのうち組合で約60名が参加しています。

下野市職員労働組合

住所:下野市
  • 天平の芋煮会
  • 姿川